鍵・両替機・カード販売機・計数機・液晶モニター・パチンコ&パチスロ筐体・コインセレクター・ゲーム筐体関連部品の総合商社

Home会社概要注文方法English 

ハーネス

H-12
JAMMA用
NAOMI変換対戦ハーネス
\22,000(税別)



★H−12 NAOMI→JAMMA変換対戦キット取り付け順序
@すべての電源を切ってから、3,3V電源のAC100V側の配線をします。 5V電源と同時に電源がはいるように配線してください。
ANAOMI本体との接続前に筐体のJAMMAコネクタを本キットのエッジコネクタ側(平板のコネクタ)に差し込み、電源を入れて2列8Pの+3,3V、+5V、+12Vの電圧をチェックしてください。チェックは下記の要領でしてください。確認せずに取り付けた場合、NAOMI本体を破損する場合がありますのでご注意ください。
<2列8Pの茶色のケーブルにテスターのプラス棒、白色のケーブルにマイナス棒をあて、3,3Vから3,4Vが出力されていることを確認してください。−Vになったり電圧がでていないときは電源の接続端子または電圧調整をご確認ください。次にプラス棒を黄色のケーブルにあて+5V、赤色のコードにあて+12Vが出ている事を確認してください。電圧が低い場合ゲーム中にリセットがかかることがあります。>
平板コネクターの配線部分に金属が触れないように注意してください。特に平板の裏側のショートに注意してください。(ビニールテープなどで保護してください。)
B電源をきり、NAOMI本体と接続します。2列8Pと2列6PのコネクタをNAOMI本体のCN1・CN2に差し込みます。
C56PのコネクタにNAOMI付属のI/Oボードを差し込みます。
D対戦側の平板コネクタを対戦側のJAMMAコネクタに接続します。
EI/Oボード、モニターケーブルとNAOMIの接続はNAOMI付属の説明書にしたがってください。
F本キットのステレオピンジャックをNAOMI本体のオーディオ出力CN4にいれます。Rが赤です。
< 作業をするときは、電源を必ず切ってから行ってください。電源がはいったまま誤ってショートしますと大電流が流れ、ケーブル類を一瞬で焼損してしまいます。大変危険ですので、かならずお守りください。また、コネクターの端子部がさびていたり汚れている場合は、かならずきれいに磨いてから差し込んでください。接触不良を起こし火災の原因になります。 >G最後にもう一度、接続を確認してから電源をいれてください。電源をいれると一秒ほど遅れて5V電源のリレーが働き、さらに3〜4秒で画面がでます。リレーが動かないときは筐体からの12Vが、JAMMAコネクタの六番裏表に配線されているか確認してください。また接触不良をなくすためにも筐体のJAMMAコネクタの+5V・GNDを上下ともに太い線で確実に配線しておいてください。I/Oボードが認識されないときはリレー回路に付属する2個の赤いコードのコネクタの黒カバーをはずしコネクタ同士を接続してください。
H音量は本キットのステレオアンプのボリュームで調整します。

カギ

両替機・販売機

周辺機器

ゲーム筐体

パネル・ボタン

ゲームパーツ

パチンコパーツ

改造キット

COPY RIGHT SHIBA SHOJI CORPORATION SINCE 2009